新浦安内科・脳神経内科クリニック | 浦安市 内科 脳神経内科 | パーキンソン病 生活習慣病 高血圧 脂質異常 糖尿病

新浦安内科・脳神経内科クリニック 浦安市 内科 脳神経内科

京葉線「新浦安駅」駅より徒歩2分

新浦安内科・脳神経内科クリニック 浦安市 内科 脳神経内科 はインターネット予約が可能です

新浦安内科・脳神経内科クリニック 浦安市 内科 脳神経内科 の電話番号047-381-0077

力が入らない・マヒ

手足を使いすぎて疲れてしまい、一時に力が入らないことは普通のことです。

この場合は、休息を取り筋肉が回復することで、また物を掴んだり歩くことができるようになります。

しかし、疲れているわけではないのに、手足に力が入らなくなる場合は異常が起きている可能性があります。

  • 食事の時に箸を落としてしまうことが多い
  • 立ち上がろうとしてもうまく身体が動かない
  • 歩いている時によくつまづいてしまう

こうした症状の原因には、筋肉や神経の障害が関係しています。

特に、急に半身の手足の動きが悪くなったり、ろれつがまわらなくなる症状が出てくる場合は脳血管障害(脳卒中)の可能性があります。

脳卒中以外に考えられる原因としては、『カリウムの過剰摂取』、『ギランバレー症候群』、『重症筋無力症』、『筋萎縮性側索硬化症(ALS)』があげられます。

まずはご相談ください

力が入らない・マヒといった症状は神経内科が専門の領域になります。

治療やリハビリテーションを行うことで進行を抑えたり症状を軽くすることができます。

患者様の状態に合わせて、神経内科専門医が適切に診断・治療を行わせていただきますので、お悩みの場合は当院までご相談ください。

症状から探す
物忘れ
頭痛
めまい
力が入らない
ふるえ
しびれ
ろれつが回らない
病名から探す
生活習慣病
パーキンソン病
脳梗塞・脳卒中
認知症
てんかん
重症筋無力症
筋萎縮性側索硬化症(ALS)
多発性硬化症
脊髄小脳変性症
眼瞼けいれん
顔面けいれん

問診票ダウンロード

このページの先頭へ戻る