新浦安内科・脳神経内科クリニック | 浦安市 内科 脳神経内科 | パーキンソン病 生活習慣病 高血圧 脂質異常 糖尿病

新浦安内科・脳神経内科クリニック 浦安市 内科 脳神経内科

京葉線「新浦安駅」駅より徒歩2分

新浦安内科・脳神経内科クリニック 浦安市 内科 脳神経内科 はインターネット予約が可能です

新浦安内科・脳神経内科クリニック 浦安市 内科 脳神経内科 の電話番号047-381-0077

もの忘れ・認知症

当院では、もの忘れ・認知症の診断・治療も行っております。

検査

記憶力低下でご来院された患者様は、まず最初に、認知症の簡易知能検査(MMSE)や、長谷川式を行っていただきます。

こちらで正常または認知症またはその中間に位置する軽度認知機能障害のいずれかに分類するかを確認させていただきます。

それぞれについて必要な検査や治療法は異なります。

原因

また、認知症と診断できた場合には、その原因を調べていくことになります。

原因としては、アルツハイマー病が最多になりますが、その他、脳血管認知症やレビー小体型認知症など、さまざまな疾患があります。

正しい診断から、正しい治療を行うために、当院では認知症の血液検査(ビタミン、甲状腺、梅毒)などの検査、さらにはご希望される方には脳波の検査も行います。

連携医療機関への紹介

順天堂大学浦安病院に紹介させていただき、頭部MRI、脳血流スペクトの検査を行います。

これらの検査を総合して、診断を行い、薬物治療を開始していきます。

もの忘れ・認知症が心配、あるいはお困りの患者様はいつでもご相談ください。

症状から探す
もの忘れ
頭痛
めまい
力が入らない
ふるえ
しびれ
ろれつが回らない
病名から探す
生活習慣病
パーキンソン病
脳梗塞・脳卒中
認知症
てんかん
重症筋無力症
筋萎縮性側索硬化症(ALS)
多発性硬化症
脊髄小脳変性症
眼瞼けいれん
顔面けいれん

問診票ダウンロード

このページの先頭へ戻る